美白化粧品を利用する|おすすめコスメトレンド

笑顔の女の人

ビタミンC誘導体の働き

鏡を見る女性

美容効果が沢山ある

「ビタミンC誘導体」は、シミやくすみを改善する美白化粧品によく配合されている美容成分です。ビタミンC誘導体には、メラニンの生成を抑制し、できてしまったメラニンを漂白する効果があります。シミの予防や改善に優れた効果があり、ビタミンC誘導体が入っている化粧水や美容液はとても優秀な美白化粧品です。また、ビタミンC誘導体には美白効果だけではなく、沢山の美肌効果があります。コラーゲンを生成する働きがあり、肌にハリを出す効果、抗酸化作用で肌の老化を予防する効果、皮脂分泌を抑えてニキビを予防する効果などがあります。ビタミンC誘導体入りの美白化粧品がひとつあれば、幅広い肌トラブルを一度に解決することができます。

次世代型のアプレシエ

最近はビタミンC誘導体が進化したバージョンの「アプレシエ」が注目されています。アプレシエは「次世代ビタミンC誘導体」とも言われていて、従来のビタミンC誘導体よりも浸透力が高くなっています。従来型は水溶性か油溶性のどちらかだったのに対し、アプレシエは両用性のハイブリッドタイプです。従来のビタミンC誘導体は「イオン導入」をすることで真皮層に届けることができますが、アプレシエはイオン導入しなくても肌につけるだけで真皮に浸透します。真皮層まで働きかけてコラーゲンの生成を増やし、肌に弾力とハリをもたらす効果がパワーアップしています。美白化粧品としての機能も高く、透明感のある素肌を作る最強の美容成分です。